乾燥の季節到来。対策と顔ヨガ

40歳からのたるみ解消!
顔ヨガポーズと顔くせを知ると、自分最高の笑顔になれる!
大阪堺市の顔ヨガ教室「かのん」顔ヨガインストラクターの竹内美代子です。

顔ヨガは表情筋という顔についてる筋肉を使いますが

そうすると当然その上の皮膚も動きますね。

その時に気をつけたいのが乾燥

乾燥したままどんどん動かすと、そこにシワを作りかねません。

特に今からの時期、空気がどんどん乾燥しますので要注意!

基礎化粧でのお肌ケアはもちろんですが、ぜひ取り入れて頂きたいお手入れが毎日のパック。

毎日、、、?!げげげ!!

とお思いでしょうが、30代以降、乾燥肌の方、そして秋以降のケアには必須アイテムです。

毎日することによる潤いキープはバカにできません。

毎日は無理という方はもちろん週2でも週1でもいいんですが、ご自分のお肌が違ってきますよ。

どんなパックがいいかというと、

化粧水がしみこんでる顔型のシートパックで大容量のがありますよね。

そんなに高くなくてもいいです。

高価なパックをたまにより、こまめなケアのが断然効果あります。

o0480050013776337393

本日は、ちょうど化粧水の顔パックシート切らしてたので

自宅サロン香音でも使用している、ヒアルロン酸のジェルパックを使用中。

パックすると肌が喜んどる~ラブラブ

でも毎日するので、明日大容量パック買ってきます!

顔型シートパックは洗い流す必要もなく楽ちん。
楽チンであること、高価でないこと、すぐ手がのびること、これは続けていく上でとても重要です。
ウインク楽チン→顔型シートがよい
ポーン高価でないこと→大容量1000円くらいでOK
デレデレすぐ手がのびる→お風呂場にパックをおいておく
パック後は、お風呂につかりながら顔ヨガポーズもぜひ。
潤った状態での顔ヨガはシワができてしまうリスクも少ないのでいいですよ。

シェアする

フォローする