顔ヨガする時は潤った状態がベスト

40歳からのたるみ解消!
顔ヨガポーズと顔くせを知ると、自分最高の笑顔になれる!
大阪堺市の顔ヨガ教室「かのん」顔ヨガインストラクターの竹内美代子です。
実はもともとアロマサロンを長くしておりました。

今も以前からのお客様にはアロマフェイシャルをしております。

オーガニック精油を使い、その日のお客様の肌や気持ちに合う精油で

丁寧にオールハンドでマッサージをしていきます。

パックもして、最後に頭を軽くほぐせばお肌もつやつや。

リラクゼーションにももってこいのアロマフェイシャルですが

顔ヨガとの相性も抜群です。

顔ヨガは表情筋を動かしていくのですが、

筋肉の上には、脂肪、皮膚があります。

イメージはこんな感じ。

皮膚

脂肪

筋肉

img_3947

なので筋肉を動かすとその上の脂肪や皮膚も動きます。

もし皮膚が乾燥した状態だと、シワがよりやすくなってしまいますね。

ポーズをする度にシワを刻んでしまうことになり兼ねません。

なので湿度がたっぷりのお風呂での顔ヨガや、

水分皮脂が整っているお手入れ後の顔ヨガはオススメです。

もちろんアロマフェイシャル後の顔ヨガもオススメ。

乾燥対策、シワ対策しながらの潤った皮膚での顔ヨガは

シワの心配も少なくなります。

これからの季節には特に注意が必要ですね。

シェアする

フォローする